デザイン

2019年より、設計事務所DICETTA(ディチェッタ)代表酒井氏と共に家づくりを開始いたしました。
長い年月を共にする家、流行ではなく普遍なデザイン、10年後、20年後も粋な感じを採用します。
地域の文化になじみ、将来の暮らし方まで考えた家づくりー設計を行います。

心地よい家のデザイン方法1:土地の特性をよく見る

1つとして同じものが無いのが、土地です。
正方形、台形、細長く「ウナギの寝床」みたいな土地、色々です。
だからこそ現地をしっかりと確認し、日当たり・風の通り・方位・高低差等をよく確認します。 隣家とのかかわり、道路との関係などもしっかり確認することが大切です。
特に都心部では隣家までの空き地が少ないので、限られた条件の中でよりベストな配置を考えるためにも、現地を入念にチェックし窓の位置等は特に気を付けています。
土地をしっかりと確認した上で、どこが一番心地いい場所なのかを探して、ゾーニング計画を始めます。

土地には様々な規制があることも忘れてはいけません。
市役所で都市計画、建築の規制や防火の規制、その他関連法令を調べます。
町単位の地区の建築協定なども時々あります。
生活基盤の上水・下水やガスなどの埋設に関しても事前に調べます。
土地をお持ちでない方は、土地探しと家づくりを同時に行うことで理想の家を実現できる可能性が高くなります。
弊社では土地探しのご相談もお受けしております。お気軽にコチラからご相談ください。

心地よい家のデザイン方法2:優しい空間造り

五感を育てる空間造りを目指しています。
木は生き物です。人も生き物です。 だからなのか、人は、同じ生き物の材料に親しみを感じます。

無垢のフローリングは、複合フローリングと違って柔らかく弾力性があり、素足でも負担がありません。
ただ、その反面、無垢材は柔らかく傷がつきやすい為、工務店としてはクレームの対象になるので避けたいところですが、無垢の床で生活した人は、合板の床でさえコンクリートの上を歩いているようだといい、もう無垢のフローリング生活から離れられないといいます。
また、傷がついても無垢材なら傷のついた部分に濡れた雑巾を置いておけば元に戻ります。
塗り壁・珪藻土は、湿気の吸収・排出に優れ、夏涼しく冬暖かいなど、室内の湿度、温度が安定するので、高温多湿の日本の気候風土に適した壁といわれています。
断熱、遮音、耐火性、結露防止などにも優れていて、種類としては、内外装の壁として使用される聚楽や漆喰壁・塗り壁・珪藻土壁などがあります。
材料は、土や石灰、貝灰などに寸莎や糊を混ぜて用いてきました。

吉野檜羽目板
吉野檜フローリング
紀州杉羽目板
蜜蝋ワックス
リボス自然健康塗料
オスモ―OSMO―
ウッドロングエコ
薩摩中霧島壁

心地よい家のデザイン方法3:太陽を上手く取り入れる設計

東西南北や季節により、太陽の入る日照時間や日照角度が違います。
その土地での太陽の日照を考えながら間取りの配置を決めていきます。
冬はなるべく日射による熱をお家の中に入れて、暖房に必要なエネルギーを削減し、夏は日射を遮蔽してお家に太陽熱を入れないようにします。
パッシブにデザインをします。

大阪での冬至の南中高度は31.9度、夏至の南中高度は78.8度です。
冬は葉が落ちて日射を積極的に入れます。
夏は軒の出で太陽を塞ぎ、外側にすだれやよしずをします。

心地よい家のデザイン方法4:風が抜ける家にする

平面的な通風より、立体的な通風。
暖かい空気は上昇し、冷たい空気は下降する。
この単純な仕組みを取り入れる。
通風の目的は熱の排出です。
風の入り口と出口を設定して、開口位置を決めます。
平面だけでなく、上下方向の経路を計画するとより効果的な通風計画ができます。
上下方向の経路は階段・吹き抜けを利用すれば簡単です。

建築家×ダイシンビルド

ダイシンビルドでは、ご希望により大阪・神戸・京都の実績のある建築家と共にタイアップし一貫した設計施工サービスも行っております。
ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

建築家と建てる家についてのお問い合せはこちら

堀部安嗣建築設計事務所
堀部安嗣
〒162-0828
東京都新宿区袋町10-5 坂本DCビル3F

株式会社 ぷらん にじゅういち
趙 海光
〒113-0021
東京都文京区本駒込6-24-1
後藤ビル1F

西方設計
西方里見
〒016-0000
秋田県能代市字塞の神73

一級建築士事務所MUK(ムク)
村上あさひ
〒590-0138
大阪府堺市南区 鴨谷台3-3-5 406

建築工房 感 設計事務所
多田 寛史
〒659-0087
芦屋市三条町17-21-B102

宮井建築設計事務所
宮井 泰三
〒600-8389
京都市下京区四条大宮町21番地新三虎ビル4階

DICETTA
酒井 敬洋
〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字上ノ田27-5