ご案内

北海道で高断熱高気密住宅の快適性を知り
「どうしたらこんな家が関西の地で根付くのか?」
この思いで高断熱住宅を建ててます。

「夏は涼しく、冬は暖かい」
ヒートショックや熱中症などと無縁な暮らし、自然素材のもつやさしさ。
時代に流されないデザイン。
その土地に合う快適な暮らしを提案させて頂くのが私達の使命です。

Q1住宅宣言!

私達は新木造住宅技術研究協議会(新住協)の提案するQ1住宅を建てます。
国の省エネルギー基準の4/10以下の暖房エネルギーで暮らせる家です。
関西の地で長く高断熱住宅を建ててきました。
もうワンランク上の省エネルギー性、快適性を提供するQ1住宅です。

自然素材のやさしさ

日本近代建築の父 A.レーモンドは「自然は人工より美しい」と自然主義を提唱しました。
無垢の木の肌触りや香り、自然素材が持つ安心感は住む人の五感にはたらきかけストレスの無い暮らしをつくります。

家づくりの特徴

建てたときが完成ではありません。 生活スタイルや永く飽きのこないデザイン。安心で快適に暮らせる器としての家づくりを行っています。

耐震等級3、耐風等級2の家づくり。2階建でも必ず構造設計事務所で構造計算をします。安心安全な暮らしが重要です。

 

快適性能を科学します。QPEXで暖冷房エネルギーを計算して、年間の冷暖房費を提案します。全棟気密検査を行い1.0以下を約束します

 

厳選された関西の無垢の木を使います。吉野、紀州、熊野は日本の林業発祥の地です。最高品質の木は関西にあります。

 

私達はモルモットではありません。塩ビ、特殊シートの床、壁では息が詰まってしまいます。素材の持つ人間らしさを大事にします。

 

パッシブハウスデザインでは、冬は太陽の熱を取入れ暖かく。夏は軒、庇で太陽の熱を塞ぎ、風の通りを考え涼しく。

 

昔からその地にあったような佇まい。流行を追うのではなく、関西の地に合ったデザイン。永く使う家なので大切に考えたい。

 

家は庭と一緒で「家庭」になります。ミドリは四季折々に表情を変えていきます。 住まい手だけでなく近隣にも配慮します。

 

工務店で一番大事なのは施工力です。有名建築家の作品も何度か施工させて頂き 業界内でも高い評価を頂いてます。

費用・価格

注文住宅の価格はその住宅の仕様や性能、形や構造、そして土地の条件によって大きく変わります。
弊社では工務店として必要な広告宣伝費を抑え、営業専属のスタッフではなく、設計施工を理解したスタッフ対応いたします。

施工面積 Ua値 Q値(断熱性能数値) 耐震等級 耐風等級 総額
35坪(弊社平均) 0.4以下 1.3以下 3 2 税込2800〜3100万円

お引渡しまでの流れ

流れの詳しい各内容は、下記をクリックでご覧いただけます。