ご質問

“ご質問” への22件のフィードバック

  1. 質問 より:

    リノベーションでも高断熱はできますか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問ありがとうございます。
      大丈夫ですよ。
      施工事例の天理のお家と、生駒のお家は高断熱リノベーションです。
      ご覧の上、詳しいことはお問い合わせ下さい。

  2. 質問 より:

    家の換気は高気密が前提で話されることが多いと思います。それほど高気密でない家で、シックハウスの心配もそれほどない家の場合、換気はどうしたらいいんでしょう?あまり気にしなくていいんでしょうか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問有難うございます
      特殊なケースを除き一般論で私が知ってる範囲の事を下記に記入します
      最近の新築住宅はたとえ高気密ではなくとも、C値は4を切るレベルになっているとお聞きします。
      その状態では、特に内外温度差がほとんど無いような中間期などは自然換気だけでは必要換気量を満たすことが難しくなります。
      もし機械換気を止めた場合は、ご家族の人数等にもよりますが、室内のCO2濃度が規定以上に上昇したり、湿気の排出がうまくいかず、
      カビ・ダニなどの影響(生物汚染)も懸念されます。
      よって、化学物質による影響だけではなく、むしろ、湿気の影響に配慮して換気を考えたほうがいいと思います
      結露は換気不足による影響もありますので換気は考えられたほうがいいと思います

  3. 質問 より:

    平均的な坪単価は、いくらくらいでしょうか?
    また、水回りの設備の標準仕様を教えて頂けませんか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問有難うございます。
      坪単価では大きくなると安くなり小さいと高くなります
      造作の内容や現場の条件等でも変動します。
      一概に坪単価ではお答えがしにくいです。
      施工面積が約35坪ぐらいで
      2400万円~2800万円(税抜)ぐらいが
      一番多い価格帯だと思います
      水回りは注文住宅なので様々です。
      関西なのでパナソニックさんが多いですが
      キッチンはオーダーキッチンも増えてます。
      洗面はほとんど造作が多いと思います
      設備に関してはわりと柔軟に対応をさせてもらってます

  4. 質問 より:

    以前に見学会に参加した者です
    関西以外なので施工範囲以外と言う事でしたが
    断熱施工の指導だけでお願い出来ますか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問有難うございます
      勿論、断熱施工の指導はさせてもらいます
      でも以前に比べて西日本でも新住協の会員が増えてます
      近くの会員の紹介もさせて頂きますので言ってください
      新住協の会員でも慣れてる、慣れてないのはあるので
      詳しくは問合せフォームからお願いします

  5. 質問 より:

    オール電化にするのかガス併用なのかで迷ってます。
    どっちが本当はいいのですか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問有難うございます
      これは迷います。太陽光発電がありZEHの家やプロパンガス等でガス代が高い場合はオール電化だと思います。給湯はガス、電気どちらでもいいと思います
      あとは調理器具がガスと電気のどっちがいいのか?
      ここが一番大きいと思います
      これは好みがあると思います。これで決めればと思います。

      私は今は調理器具はガスですが年齢がいけばIHにしようと思ってます

  6. 質問 より:

    内窓や少しのリフォームですが
    見積もりのお願いはできますか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問ありがとうございます
      弊社は工務店業なので小さなお仕事もよくさせてもらってます
      内窓は当然ですが、棚の取付や給湯器の入換、床の張替え等の見積もりもご遠慮なく言って下さい
      宜しくお願いします

  7. 質問 より:

    無垢の床材は何をお勧めですか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問有難うございます
      床材に関しては好みが多いと思います
      普通に杉が一番多く使ってます
      その他にもヒノキもあります
      広葉樹になるとオーク、チーク、タモ等をお勧めしてます
      壁の色も合わせてトータルで考えたいと思います
      必ずサンプルで確認をする事をお勧めします

  8. 質問 より:

    現場発泡ウレタンの場合は、室内側に防湿シートがなくても壁内結露はおきないですか?(そう説明される工務店がありました)

    • ダイシンビルド より:

      ご質問有難うございました
      壁内結露に関しては外壁の面材の透湿抵抗、現場発泡ウレタンの透湿抵抗、防水紙の透湿抵抗等の
      壁の構成を結露計算します
      その結果結露がなければ大丈夫になります
      一度、その工務店に「結露計算をして結露しないとの判定ですか?」と
      聞いてみて下さい
      計算をされてるなら大丈夫だと思います

  9. 質問 より:

    防蟻処理は、どのような内容になっていますか?
    加圧注入処理した緑色っぽい木材を使用する方法を他社さんで聞いたことがありますが、それを採用することはできますか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問有難うございます
      少し忙しく返信が遅くなりました
      防蟻に関しては基本はホウ酸系でさせて頂いてます
      よければこちらも参考にしてください
      https://youtu.be/cnJXFt3WDZw
      加圧注入処理した緑色の材料は弊社も10年以上前に検討しました
      結論からですがせっかくの無垢材を薬づけは少し気持ちが悪いので弊社では採用してません
      例えは悪いですが無農薬野菜に防腐剤を入れてるように感じます
      吉野材、紀州材等を使っていると不必要だと思います

  10. 質問 より:

    こんにちは。素朴な疑問です。外壁は透湿の観点からダイライトやモイスがけっこう使われていますが、屋根の野地板にはこれらの材料が一般に使われずに構造用合板なのはなぜなのでしょうか。屋根は傾斜があるので水蒸気は上昇するから?あるいは強度や単なる施工上の慣習?ふと不思議になりました。よろしくお願いいたします。

    • ダイシンビルド より:

      ご質問ありがとうございます
      屋根の材料に関しては構造用合板ですね
      ダイライト、モイス等はおそらく屋根材として使うと屋根施工の時に歩けないと思います
      材料が合板に比べると柔らかいです
      水蒸気の問題は野地板の下にダンボール等を使い通気をさせてますhttps://www.isover.co.jp/products/tsuki_kun
      こんな感じの施工になります

  11. 質問 より:

    透湿防水シートは防蟻剤に弱いと聞きました。
    対策として、改良されたシルバーを使うとか、樹脂胴縁を使うとかを聞きましたが、実際のところどのような対策が良いのでしょうか?

    • ダイシンビルド より:

      ご質問ありがとうございます
      いいご質問です。防水シートは防蟻、防腐剤の中の成分の界面活性剤で防水性を無くします
      これは20年以上前からアメリカでは問題になってました
      この問題を解決した防水シートを弊社では採用してます
      ウエザーメイトプラスと言いますhttp://www.nahtag.co.jp/products/housing_durable/weathermateplus.html
      これを使えば防腐処理された胴縁が使えます
      その他の方法はシロアリに強いと言われヒノキの胴縁を使うのが良いと思います

簡単質問ボックス

家づくりに関するご質問はお気軽にどうぞ。

ダイシンビルドと他の工務店やハウスメーカーとの違いはなんですか?
関西の木で、古くから高断熱高気密住宅を建てています。
高断熱高気密住宅の施工実績では負けません。
建築家をお願いすることはできますか?
弊社とお付き合いのある建築家はご紹介可能です。
土地がありません。土地探しも一緒にお願いできますか?
ご相談下さいましたら、提携の不動産会社をご紹介させていただきます。
施工をお願いできるエリアを教えて下さい。
事務所から車で90分以内を基準とさせていただいております。
予算に限りがあります。
高断熱高気密に大半をかけ、他を安いもので仕上げていただくことは可能ですか?
一度ご相談ください。
余りにもかけ離れている場合は不可能です。
高齢の親のために、親が生活している1階だけ高断熱高気密にしてほしいです。 家の一部だけというのは可能でしょうか?
1階だけ、リビングだけ、よく使う場所だけ等のゾーン断熱は可能です。
詳しくはこちらよりお問い合わせ下さい。
高断熱高気密住宅がどんなものなのかあまりよく分かりません。 体験することは可能ですか?
技術をとるとデザインがあまりよくない家になりそうです。 デザインにも妥協したくありませんが大丈夫ですか?
弊社は建築家の知り合いも多く、デザインが素晴らしい建築家もご紹介可能です。
高断熱高気密住宅の技術はデザインする上で弊害になることが無いと有名建築家もおっしゃられています。
逆に高断熱高気密の技術があるおかげで、北側にも窓を設けられると好評です。
好みの建築家がいます。 その人に設計してほしいのですが可能ですか?
私たちと価値観が合うなら可能ですが、合い見積もりによる入札はお断りしております。
高断熱高気密住宅を建てる時、設計士は誰でも大丈夫ですか?
無理です。
ある程度、技術的知識の理解が無ければ細部が分からないと思われます。
予算や住宅ローンなども相談したいです。 お願いできますか。
家づくり勉強会にて資金計画セミナーを随時開催しております。
それ以外にも、ご相談いただけましたら日を設けることが可能です。
お気軽にこちらよりご相談ください。