ダイシンビルドBELS工務店としての取り組み

ダイシンビルドはBELS工務店です

有限会社ダイシンビルドは、
住宅づくりを通して、地球環境の保護、また、子供たち世代へ
より住みやすい環境を残せるよう努めてまいります。

BELSとは?

B(ビルディング=建物) E(エナジー=省エネ性能) L(ラベリング=表示) S(システム=制度)という「建築物省エネルギー性能表示制度」のことです。

BELSは「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(ガイドライン)に基づき、新築・既存の建築物において、省エネルギー性能を第三者評価機関が評価し認定する制度となっています。
従来は非住宅用途の建築物が対象だったのですが、住宅にも適用されることとなりました。
評価対象は外皮性能(建物の断熱性能を測る指標)や一次エネルギー消費量で、省エネ性能のランクに応じて5段階の星マークで表示されます。
BELS認定を受けることで省エネ性能を第三者機関によって客観的かつ公平に認められた住宅となります。

お施主さんには、建てられるまたはリノベーションされるお家の省エネ性能という「燃費」が第三者機関の客観的な基準で分かりやすくなり、5段階の星マークで表示されることで他と比較できるようになるということです。

BELS普及へ向けて

日々と進行していく地球温暖化に向けて、住宅の一次エネルギー消費量の削減は世界規模で急務となっています。
住宅の省エネ性能を高め、太陽光発電などの創エネで住宅の一次エネルギー消費量を減らすことは、私たちが暮らす地球環境の保護につながり、また、私たち世代が子どもたちの世代へ「より住みやすい環境を残すこと」につながると考えています。
弊社ではBELS工務店として住宅の「BELS」認定を積極的に進めていきたいと考えています。

BELS認定の普及目標

弊社ではBELSの普及に向け、下記の通り2020年度までのBELS普及目標値を設定いたしましたので公表いたします。

  • 2017年目標
    30%
  • 2018年目標
    50%
  • 2019年目標
    80%
  • 2020年目標
    100%
BELS認定の普及目標 弊社でのBELS認定実績です。年度ごとに更新してまいります。
  • 2017年実績
    33%
  • 2018年実績
    25%
  • 2019年実績
    33%
  • 2020年実績
    %