募集内容・条件

断熱性能 ・屋根・天井:高性能グラスウール16k 315㎜
・壁:高性能グラスウール16k 120㎜+50㎜(合計170㎜)
・窓:樹脂サッシ Low-eペアガラス
・換気:1種換気
・Q値:1.3以下
・Ua値:0.43以下
・C値:1.0以下
条件 1:2017年3月26日までにご契約いただき、同年7月中に着工できる方
2:完成後3年間、夏・冬2週間程度のデータ測定にご協力いただける方
3:省エネルギー住宅で社会貢献をすることに賛同のご家族
申し込締切 ・2017年3月26日までにご契約
特典 付加断熱分(屋根105㎜・外壁50㎜)
+1種換気(パナソニック製)
合計約120万円相当分
棟数 2棟
プラン ・自社プラン
※施工面積135㎡までです。それ以上のプランは差額が出ます

自社プランのお家一例

今回のモニターによる実測は弊社の研究・開発及び一般社団法人新住協並びに大阪府等の公共性が高いと判断される場でのみ開示をさせて頂きます。

モニター募集の経緯

sinnjyuukyou

北海道で始まった高断熱住宅の技術を実際体感し、その心地よさに感動したことで、2007年頃NPO法人 新住協に入会しました。
代表の鎌田紀彦氏(国立室蘭工業大学教授)は「最高の断熱性能の無暖房の家を1棟建てるより次世代省エネルギー住宅の半分から1/4の暖房エネルギーで過ごせるQ1住宅を、コストをあまりかけずに建てるほうがはるかに社会貢献につながる」という理念を掲げ、Q1住宅の推進をされています。


neipihanbun

弊社も一生暮らす家は心地よく低燃費であるべきだと考え、本物の高断熱住宅、Q1住宅の普及を推進しましたが、高断熱住宅は一般の住宅よりコストアップになり,
関西の地ではなかなかうまく根付きませんでした。
現在も、「どうすれば北海道・東北のように省エネルギー住宅を関西でスタンダードに出来るのか」悩んでいます。
しかしとてもありがたいことに、本当に少しずつですが、以前とは違い高性能なお家の理解が得られるようになり、弊社は高断熱専門の注文住宅の工務店として、省エネルギーで暖かいお家・Q1住宅ばかり建てさせていただくことができるようになりました。


ecohause

昨年は、エコハウス大賞に入賞させて頂き弊社目標の「関西でちょうどいいQ1住宅」のお家づくりも分かってきました。
「関西でちょうどいいQ1住宅」の実数をより明確にするため、今回上記の仕様「関西でちょうどいいQ1住宅」のモニター住まい手さんを募集します。


■エコハウス大賞受賞の内容につきましては、こちらのページをご覧ください。

■受賞したお家は、こちらの施工例ページをご覧ください。



 

弊社の理念「省エネルギー住宅で社会貢献をする」
その実現の為、
未来の省エネルギーなお家を一緒に造って頂ける
ご家族のご応募をお待ちしています。

Q1住宅モニターお問い合せフォーム

お問い合せ内容
[必須]
 Q1住宅モニターお問い合せ 資料請求・実例集(数値や施工費など詳しい内容を掲載しております) 枚方香里高断熱住宅モデルハウス見学 土地探しご相談
お名前
[必須]
お電話番号
[必須]

スマホ・ご自宅どちらでもかまいません。
ご住所
[必須]

ご希望の資料や最新のお得な情報を優先的に郵送させていただきます。
メールアドレス
[必須]
その他ご質問、ご相談等ございましたら、ご記入ください。(任意)
ご希望回答方法
[必須]
 電話 メール 郵送

[back "戻る"][confirm "確認画面へ"]

page
top

MENU

有限会社ダイシンビルド

Copyright ©Daishinbuild Co., Ltd.

0120707775