床下エアコン の研究!

昨日はJBN 京阪神木造住宅協議会の

理事会が神戸でありました。
内容は地域工務店としての事なんですが
その後懇親会では
床下エアコンの話しになりました。
プロの人はこれを見て勉強して下さい(^^)
最近は良く聞かれます。
2014年にこのテーマで勉強会をしてます。

少し前の事ですが
新住協関西支部での研修会です。
私達の施工する床下エアコンは
約8年ぐらい前からしてます。
改良を重ねて今の状態になってます。
弊社は元々は床断熱で施工してました。
しかし、基礎断熱に比べ
気密が取りにくい等の理由で
床断熱から基礎断熱へ変更をしました。
基礎断熱をすると
床の表面温度が
床断熱に比べて少し温度が低くなります。
何かいい物がないか
検討をしていて
エアコンが安価で一番いいとなり
床下エアコンを入れるようになりました。
当初は失敗もあり
色々と試行錯誤を繰り返し
現在の形になってます。
この基本的な事を知らずに
少し流行りなので
施工するレベルでは
結果が出にくいもんです。
床下にエアコン暖房を
入れるだけではムリで
やっぱり基礎の形状から
検討があります。
ではでは
本物の暖かいお家を作りましょうね(^^)

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す