Q1住宅in茨木市穂積台の家 完成見学会のご案内です

Q1住宅in茨木市穂積台の家QPEXの写真

Q1住宅in茨木市穂積台家 完成見学会のご案内です

メルマガ会員には先行でご案内してます

最新の情報はメルマガでお願いします

登録はこちらです快適な暮らしメルマガ

宜しくお願いします

1.日時

今回はコロナ禍の中、施主様のご好意により完成見学会を開催します

日時 2020年9月26日(土)10:00~17:00

2020年9月27日(日)10:00~17:00

場所 大阪府茨木市穂積台

お申し込みはこちらからです

2. 性能 Q1住宅

Q1住宅in茨木市穂積台の家QPEXの写真

2-1 断熱仕様は以下になります

基礎  押出法PSF3種 50mm

壁   高性能グラスウール16K 120mm+50mm

屋根  高性能グラスウール16K 210mm(105✖️2)

窓   YKKap  APW330

玄関ドア キムラ 木製玄関ドア

換気 1種換気 マーベックス澄家DCスーパー

2-2断熱性能

上記のQPEXより Q値 1.06  Ua値 0.35

Q1住宅レベル1になります

省エネ基準より33.1%(マイナス66.9%)になります

Q値、Ua値共に関西ではトップクラスの基準になります

冷暖房費用

24時間冷暖房をされた場合です

年間暖房費 12,552円(暖房効率3.8 電気代の単価24円)

年間冷房費 13,584円(冷房効率3.0 電気代の単価24円)

合計年間冷暖房費 26,136円

3.新しい技術

3-1 階間エアコンを採用してます

こちらは階間エアコンのページで詳しく書いてます

3-2 太陽光発電+太陽熱利用をしてます

太陽光発電+太陽熱空気の流れの写真

今回はタニタさんのエコテクノルーフを使います

このシステムの詳しくはこちらです

太陽光発電と太陽熱利用を一緒にする

今回は大阪府茨木市で都会の中での建設地になります

南面に関しては凛家があり直接の太陽の集熱は

望めません

そこで今回は屋根で集熱をする事を考えました

冬場でも屋根は35~50度になります

その熱をそのまま使えれば暖房になります

上記の暖房費用はこの集熱は含まれてません

大きな太陽の熱を屋根の中でそのまま排熱するのは

勿体ないので取り入れてます

3-3 デザイン

今回は建築家 酒井氏の設計を依頼してます

低くした天井から吹抜けと

開放的であり、落着いた空間がセンスよく出来上がってます

大山崎町高断熱住宅の写真

上記は酒井氏設計 大山崎町田の上の家 です

外観はスイス漆喰 カルクファサード

内観はオガファーザー で仕上げてます

楽しく暮らせる工夫がいっぱいあるお家になってます

かっこいいお洒落なQ1住宅です

おねがい

コロナ禍での完成見学会です

感染拡大被害が無いように気をつけてます

あくまで施主さんのご好意で見学会が開催されてます

以下の注意事項を必ずお守りください

1.完全予約制にします 同じ時間帯は2組までです

 (例)

 10時からの方は10時50分には終了です

 見学時間は50分にさせて頂きます

 10分間で換気をさせて頂き次のご来場は11時からにします

 上記の方法で密をさけます

2.ご入場の際の注意事項です

 消毒をされて使い捨ての手袋、スリッパは用意しますので必ず使用して下さい

3.マスクの着用をお願いします

 マスクをされてない方お断りをします

 ご了承ください

ご予約はこちらからお願いします

折り返しご連絡をさせて頂きます

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。