Q1住宅in枚方市中振の家 構造見学会のご案内です!

グラスウールの断熱施工の写真

Q1住宅in枚方市中振の家 構造見学会のご案内です

メルマガ会員様には先行でご案内してます

最新の情報はメルマガで発信をしてます

登録はこちらにです快適な家づくり

ご登録をお願いします

1.日時

今回はコロナ禍の中、施主様のご好意により構造見学会を開催します

日時 2020年10月25日(土)10時〜17時

場所 大阪府枚方市

お申し込みは下記からです

10月25日構造見学会 予約サイト

2. 性能 Q1住宅

枚方市Q1住宅 性能の写真

2-1断熱仕様は以下になります

基礎 押出法PSF3種 50mm

壁  高性能グラスウール16K 120mm+50mm

屋根 高性能グラスウール16K 210mm(105mm✖️2)

窓  YKKap APW330

玄関ドア YKKap イノベストD50

換気 1種換気 マーベックス澄家DCスーパー

2-2断熱性能

上記QPEXの計算により Q値1.19 Ua値0.38

Q1住宅レベル1になります

省エネ基準より33.7%(マイナス66.3%)になります

Q値、Ua値共に関西ではトップクラスの基準になります

冷暖房費用

全館冷暖房を24時間冷暖房された場合のです

(暖房20℃、冷房28℃)

暖房費用 22,464円(暖房効率3.0電気代の単価24円)

暖房熱負荷  2,807kWh

冷房費用 14,113円(冷房効率3.0電気代の単価24円)

合計冷暖房費用 36,577円

3.構造見学会だから見れる設計、施工技術

3-1 断熱施工技術が見れます

普段は見ることの出来ない断熱施工技術が見れます

Q1住宅屋根断熱施工2020枚方の写真

屋根の断熱は105mmを2枚重ねて合計210mmの高性能グラスウール16Kです

高性能グラスウール16Kの場合は弊社では最低でも210mmになります

そして必ず通気層30mmもあり暑い空気がそのまま屋根の一番高い棟から

出ていく構造になってます

近年の暑い夏を乗り越える断熱性能は必要になります

グラスウールの断熱施工の写真

壁の中に隠れしまう断熱材が見れます

壁の中には高性能グラスウール16Kが隙間なく入ってます

断熱材の前、部屋の内側には防湿シートが貼ってます

黒色のテープは気密テープになります

窓の周りの気密や配管周りの気密の仕方が分かります

付加断熱をした壁厚が170mmの分厚い壁の構造が見れます

 

 

3-2太陽光発電+太陽熱利用をしてます

太陽光発電+太陽熱空気の流れの写真

このシステムは

タニタさんのエコテクノルーフの太陽光発電と

マーベックさんの1種換気を使ってます

このシステムの詳しくはこちらです

太陽光発電と太陽熱利用を一緒にする

今回は大阪府枚方市の都会の中でのお家になります

全面道路は南側にあり南向きの日射取得が安易に取れます

しかし大阪、京都などではどうしても

南側の道路からの視線が気になり大きな窓が使えません

そこで今回も屋根で集熱をする事を考えました

屋根の温度は冬場でも35℃〜50℃ぐらいになります

その太陽熱をそのまま暖房に使います

QPEXの計算ではこの集熱での暖房は入ってません

なので大幅に暖房費の削減が予想できます

太陽熱をそのまま使うので合理的に仕上がってます

3-3 耐震等級3、耐風等級2+制震テープ

弊社では全棟構造計算をして

耐震等級3、耐風等級2を実施してます

家の安全性に関しては下記のサイトからお願いします

構造計算で耐震等級3の家を建てる

制震テープ

弊社では2008年頃からオプションで制震テープを採用してます

大阪|制震テープ2020の写真

高層ビルの制震装置を木造住宅に応用してます

家をまるごとダンパーにして住宅の揺れを最大80%に低減できます

この制震テープは完成すると見ることが出来ません

構造見学会なので見れます

詳しくはメーカーのホームページを参考にしてください

制震テープになります

4.無垢の木の家の良さと丁寧な職人仕事が分かります

無垢の木の家は家の中にいてるだけでいい香りに包まれ落ち着きます

今回は紀州の杉の無垢材を使って家が建てられてます

完成すると見ることが出来ない部分がここにあります

木の家 枚方 2020の写真

職人の丁寧な手仕事が見れます

床の気密 枚方 2020の写真

基礎から壁に気密と防湿を取ります

防水紙シート 枚方の写真

外部の防水シートです

ウェザーメイトプラスを標準で使います

10フィート(3,048mm)の長いシートを使うことにより

継ぎ目を減らし外壁の雨漏れのリスクを物理的に減らします

おねがいです

コロナ禍での構造見学会になります

感染拡大被害がないように気をつけましょう

施主さんのご好意にて構造見学会が開催されます

注意事項をまとめてます

1.完全予約制にしてます

見学会の時間は50分になります

例えば13時からの見学の方は13時50分に終了です

その後は10分間の換気の時間を取り次は14時からの見学になります

上記のように密を避けるために時間はお守りください

2.体調管理とマスクの着用をお願いします

見学会の当日の体調管理はしっかりとお願いします

見学会会場の玄関前にて検温をさせて頂きます

会場内ではマスクの着用を必ずお願いします

ご予約はこちらになります

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。