遮熱シートは効果が無いです。

今年も暑い夏が来ました!

そして弊社にも毎年この時期に

遮熱シートの案内が届きます。

2008年の資料です。

通気層の防水シートを遮熱防水シート

に変えて使うと……

下のようになります。

R値が1.0W/㎡Kあたりから熱貫流率がほぼ

横並びになります。

R値が1.0W/㎡Kは高性能グラスウール16Kなら38㎜です。

弊社では通常でも120㎜です。付加断熱をすると170㎜です。

次世代省エネ基準でも壁は85㎜ぐらいはあります。

結論から言うと断熱材が入らない条件では

遮熱シートは効果があります。

断熱材を入れた時点で効果は無しです。

その当時の笑い話はメルマガに載せました。

是非ご登録を…

https://daishinbuild.net/p/r/hcIPBTgw

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。