西成区A様邸 建て起し工事始まります!!

今日から西成区のA様邸木工事が始まりました。

間口が2間(3640)×奥行き10間(18200)です。
大阪市内や京都市内等の市街地の独特な建物形状です。
そして境界までが

こちらは98.5㎜です。10㎝を切ってます。
こちらの境界までは65.5㎜です。

お隣さんが少しひかえてくれてますので
少し距離があるように感じますが・・・?
京都の友人の工務店さんと一緒に
京都の伝統工法の建て起しで金物検査まで施工です。
名前ぐらいは聞いたことはありますが
実際の施工は初めてです。
改めて現地で確認をするとその凄さを実感します。

大工さんもシビアなお仕事になってます。
勿論気密もしっかりととってます。

今回は基礎と土台の間に鉄の金物があるため
シートできっちりと気密をとります。
この現場は業界の人たち(工務店・建築士・大工等)
向けに見学会も予定をしてます。
大阪、京都等の市街地での
施工法のヒントになると思います。
では施主のA様
これから少しの間、日々変わる現場を楽しんでください。

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す