新住協 総会の資料を作ってました!!(床下エアコンについて)

今日は今年の新住協 総会での資料造りをしてました。
大阪みたいな温暖地域の工務店が北海道・東北の工務店さん
に何を話せば・・・の感じです!?

順番は武部建設さん、西方先生、ダイシンビルド?
んー!これはどうすればいいのか?
武部建設さんは新住協の会員なら皆知ってる有名工務店さん
西方先生は誰もが知ってる高断熱住宅の神様みたいな人
そしてその後に何を話せばいいのか?
新住協の総会は毎回、
人数も半端なく集まります(約300人~400人)
どうしたもんだか?
今までに鎌田研究室と一緒に実測した
床下エアコンについて・・・
ぐらいしかないですね(゚ー゚;

この図のように家の中を床下、1階、2階と3台ぐらいの
エアコンで空調をしています。
夏場は床下と2階のエアコンです。
冬場は床下と補助的に1階リビングのエアコンです。
私は何が何でも家を1台のエアコンでするより
小さなエアコンを3台に分けて使うほうが
快適な感じがします。
そのデータは・・・

こんな感じなんです。
ほとんど温度の誤差がないです。1階も2階もです。
冬も同じですが・・・
短い時間での発表はまとめるのも難しです。
こんなんで
北海道・東北地区で普段からQ1住宅を造られてる
人達が納得いくのか疑問になりますが・・・
まぁ 関西でこれまでの事で頑張ります。

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す