除湿運転と冷房運転 電気代です!

昨日の続きです。

 

少し面白いのを見せてもらいましたので

 
2012.10.1 9-1.jpg今年の夏の電気代です。こちら8月です。

 
2012.10.1 8-2.jpgこちらが9月です。

 

小さな子供さんがいてる4人家族の世帯です。

 

オール電化なのでガスは無いです。

 

この金額は床下エアコンを24時間使用しています。

 

まだ、子供さんが小さいためリビングや寝室も

 

普通に冷房を使ってます。

 

 

 

一軒家で4人家族の家庭で普通にエアコンを使って

 

快適に過ごされてこの電気代です。

 

8月と9月の不思議は・・・・?

 

 

 

24時間、床下エアコンをどちらの月も使ってます。

 

リビング・寝室も普通に使ってます。

 

8月は床下エアコンを除湿で24時間運転してます。

 

9月は床下エアコンを冷房で24時間運転してます。

 

電気代はやっぱり冷房のほが安くなってます。

 

頭では分かっていましたが、

 

実際の料金を見たのは初めてなので驚きました。

 

除湿運転は空気を一旦冷やして湿度を下げて水分を除き

 

暖房運転で空気をまた温めて温度を上げて

 

空気を出してます。

 

だから、除湿のほうが高くなる。

 

理屈は以前から聞いてました。

 

論より証拠です。H様有難うございます。

 

貴重な資料です。

 

 

 

24時間エアコンをして快適な生活をしてこの電気代。

 

オール電化の恩恵もありますが、

 

少ないエネルギーで快適な生活が出来るのは

 

高断熱住宅のお蔭です。

 

高断熱住宅で夏が暑くなるといってる人は、

 

この基本の仕組みが分かって無い人です。

 

ちなみに、私とT様邸ではエアコンを使ってません。

 

その話はまた、別の次元なので何時かにします。

 

 

 

これぐらしたら「原発反対」言ってもいいですよね。

 

 

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

 

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す