新住協 関西 スタートしました。

昨日は新住協 関西支部に記念すべき

 

第1回目の勉強会でした。21人からのスタートです。

 

関西らしい高断熱住宅をみんなで考えたいです。

 

 

 

昨日は初回なので、

 

大きな議題は今後の運営です。

 

年6回、2ヶ月に1回の勉強会にて

 

高断熱住宅の基礎から実践までを

 

設計事務所、工務店で考えます。
DSC_0252.JPG

 

事務局の会沢さんです。仙台から来て頂きました。

 

今回は結果が出る高断熱住宅として

 

震災後の自宅での温熱環境です。

 

リフォームをされてQ1住宅のご自宅です。
DSC_0258.JPG震災で電気が来ないので暖房機が使えなくなり

 

無暖房で過ごした温度グラフです。

 

水色が仙台の外気温度で、緑色が室温です。

 

3月は仙台ではまだまだ寒い日が多く

 

17日から小雪が降り、氷点下になってます。

 

しかし、室内はほぼ15度で保たれてます。

 

この時の熱源は太陽です。

 

暖房機がなくても15度あれば充分過ぎせます。

 

 

 

今まで関西での勉強会は

 

私を含めて3人ぐらいしか集まりませんでした。

 

やっと省エネ住宅や高断熱住宅の技術が注目されて来ました。

 

 

 

家で省エネになると家計にも優しいし、

 

Co2削減になって環境にもいいです。

 

これからは高断熱住宅が絶対にお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

 

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す