台風21号に被災された方!

大阪台風ブルーシート20180909-1の画像

台風21号の上陸により大阪では甚大な被害になりました

一日も早い復旧をお祈りします

弊社でも被災された住宅の屋根をブルーシート等による

一時的な養生の連絡をうけてさせて頂いてます

大阪台風ブルーシート20180909-1の画像

6月28日の大阪府北部地震で瓦屋根の損傷を受けて

9月4日の台風でまた瓦屋根を中心に被害が出てます

阪神淡路大震災より瓦屋根が減り

瓦業者、瓦職人が大阪では減少され今回の被害に対応がすぐに出来ない状態です

おそらく随時ですが年内は厳しそうな感じです

弊社でも大工さん、監督等にて屋根に一時的にブルーシート等で対応をさせて頂いてます

大阪台風21号20180909-2の画像

 

テレビアンテナ等が倒壊、飛ばされる被害も多くあります

屋根の上等は危険なのでムリをせず業者に連絡をして下さい

防水シートは各区役所、市役所にて無償で配布されてます

風災被害は火災保険でカバーできる事が多いので

必ず保険証券を確認して頂き保険会社に連絡をして下さい

悪徳業者も出てきますのでくれぐれもご注意をしてください

6月28日の大阪北部地震、先日の台風21号でのでの被害。

大阪は自然災害が比較的少ない地域ですが今回の二つの災害を通して

もう一度「災害に強い家づくり大阪」を考えたいと思います

弊社では耐震等級3、台風等級2を標準の性能にしてます

なので弊社で建てられた方の被害はゼロでした

一部木塀やテラスの屋根はありましたが、家の被害はゼロです

家づくりで色々と優先順位はありますが

家の基本性能は当たり前に出来てるのは前提になると思います

 

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。