吹田市佐竹台の家で最新のデジタル住宅設備です!

最新デジタル住宅設備20180531-2の画像

今日は先日の吹田市佐竹台の完成見学会にある最新のデジタル設備です

お家はアナログのほうがいいと思ってましたが

結構楽しいデジタルな住宅設備のご紹介です(笑)

最新デジタル設備2018053

先ずは今年着工分の吹田市佐竹台の家から標準にしてるHEMSです

これは分電盤とセットです。

何処の電気が使われてるのか?一目で分かります

床下エアコンの表示もあります(笑)

そして少し画面を変えると

最新デジタル住宅設備20180531-2の画像

温度と湿度が分かります

センサー01は外気温湿度です

センサー02は1階のリビングの温湿度です

当日に間に合いませんでしたが床下と2階も温湿度計を取付ける予定です

このデータがSDカードに記録されます

これでエネルギー消費量、温度湿度の計測が出来ます

高断熱住宅の暮らし方のアドバイスも以前より簡単に出来ます

スマホにも表示されるから色々と使えます

共働きで子供が帰ってくると電気がつくので反応します(笑)

遠くで暮らしてる親も暑い中、エアコンがついてない等

色々な事がスマホから出来ます。

勿論、スマホからエアコンの操作も(笑)

次は北欧のトップライトメーカーヴェルックスさんです

最新デジタル住宅設備20180531-3の画像

電動の天窓を開閉するリモコンです

数年前に比べるとかっこいいです(笑)

勿論、ブライインドも

最新デジタル住宅設備20180531-4の画像

面白い(笑)

これも来年ぐらいにはスマホで操作が出来るようになるらしいです(極秘情報)

HEMSとの連携も遠くない未来だと思います

そして最後は施主さんの支給品ですが

最新デジタル住宅設備20180531-5の画像

この照明器具では無く、LEDの電球です

これを見ると分かる人も

最新デジタル住宅設備20180531-6の画像

これが調光のリモコンです。イケアです(笑)

このLED照明は白色、電球色と明暗となります。

イケアはスェーデンの会社、ヴェルックスはデンマークの会社

HEMSはパナソニックなので日本です。海外でもスマホと連動は進んでます

あと5年も経つとスマートスピーカーみたいのからHEMSへ(これは2018年度以内らしいです)

そしてスマホと連動するIotが進んでくると思います

弊社は基本としてHEMS、分電盤、温湿計は標準にしますので

あとは連動する家電が増えるのを待つだけです!未来の家を想像するとワクワクします

吹田市佐竹台の家はこれからの家です(笑)弊社の家は21世紀仕様です(笑)

本当にこれからが楽しみです!

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。