来年度の補助金制度

色んな所から、話しを聞かされましたが、

来年度からは、先導的モデル(上限200万円)は

新築は無くなり、リフォームのみになりそうです。

 

木のいえ整備事業(上限120万円)は、

新築で継続になると聞いています。

こちらは、予算も増えるような事も聞いています。

 

長期優良住宅は5年間と初め聞いていましたので

来年で4年目に入ります。

考えてみたら、この仕事長くやっていますが、

個人の家を建てたり、リフォームしたりで、

補助金が出るなんて信じられない話です。

使えればラッキーぐらいに思うのか、必ず使うと

思うのかで内容は変わると思います。

 

そろそろ、来年の話が色々と出る時期になってきました。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す