町の工務店ネット 2018春の勉強会

町の工務店ネット201804研修会5の画像

4月も終盤になってきました(^^;;

ブログの更新がおろそかになってますね

もう少しマメに心がけます!

先日の18日、19日は町の工務店ネットで研修会でした

その前に以前から行きたかった聴竹居へ行きました

聴竹居20180418の画像

約90年前の建築です

建築家 藤井厚二氏の自邸です

重要文化財にもなってますが環境建築の始まりの家です

モダンなデザインもいいですが

日本人に合った夏、冬の過ごし方を造ってます

行くのは建築関係者ばかりだと思いますが本当にいいです

そしてみんなと合流をして大山崎町上の田の家を見学してもらいました

町の工務店ネット2018春の研修会の画像

見学者の方は全国の工務店さんの猛者ばかりですが

延べ床約23坪を上手く設計して狭く無い空間を見てもらいました

私が設計してませんが心地の良さが伝ったので良かったです

その後場所を和歌山へ行き和秋建設さんのモデルハウスと

昔に建てられたお家を見せて頂きました。

すごくいい感じでした。

和秋建設さんは大工さんの手刻みをいまだに守ってる数少ない工務店です

プレカットに比べると若干のコストアップはありますがそれなりにメリットもあります

その後研修会では最近の弊社でのQ1住宅を報告してました

町の工務店ネット20184月研修会2の画像

新住協とは違うのでQ1住宅の説明も併せてしました

Qpexもよくわかってないのでその説明もします

町の工務店ネット201804研修会3の画像

Qpexで計算をすると最新の3.54ではこんなことができます

暖房負荷、冷房負荷それに電気代を考量して暖冷房費までシュミレーションが出来ます

今の工務店ではまだまだシュミレーションをしてるところは少ないと思います

新住協ではいつもこんな勉強をしてるので私の話も大丈夫ですが

JBN(工務店協会)等でも同じように迷子になる工務店さんも多いです(笑)

町の工務店ネット201804研修会5の画像

いつも70%ぐらいの工務店さんはこんな感じです

「昔はよかった」(苦笑)これでは何も始まりません!

せっかくの工務店の経営者が集まる研修会がそれでは意味がありません

弊社のQ1住宅、ZEH、HEMSを説明させてもらい

これからの家の紹介をさせてもらいました

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。