高断熱の健康改善!

先日の火曜日は京阪神木造協議会で
近畿大学の岩前教授の研修でした。

高断熱住宅での健康改善です。
私たちはいつも、
省エネや快適性で話してましたが
今回は健康です。

この写真で分かるように寒い時期に
亡くなってる人が多いのです。
南半球でも同じです。

こちらはその死亡原因です。
なんとなく冬は多いのかなぁ?
ぐらいで思ってましたが数字にすると凄いです。
やはり寒さは万病の元です。

これは家庭内事故のヒートショックです。
交通事故死より多いそうです。
ヒートショックは困った事に
加害者は自分の家庭です。
何とも言えない現実です。

最後はこんな感じですが、
健康を考えた時も高断熱住宅がいいです。
いつもは冷暖房費で考えていましたが
風邪が引きにくい等、
暖かい家は良い事が多いみたいです。
これも含めると
Q1住宅も簡単に元が取れると思いました。
こんどから健康の点でも考えたいと思います。
こんな有難い健康な話を聞いたのに
研修後、深夜にこんな物を食べてしまいました。

反省です。
やはり私は自分には甘い性格みたいです。

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す