住宅版エコポイントが開始されます。

昨日のテレビを見ていてご存知の方も多いですが、

補正予算がとおり、住宅版エコポイントも開始されます。

 

しかし、住宅関連は住宅ローン減税に始まり

贈与税の軽減、エコポイントまで色々な事を

して着工件数を伸ばそうとしていますが冷静に

考えてどうなんでしょ?

 

空き家もいっぱいある現状の中新築の住宅着工件数

を伸ばそうと思ってもムリがあるような気がします。

どうせなら、本当に長期に使用できる家で見せ掛けではなく

本当の意味での省エネ住宅とかに軽減処置を取れば、

ある意味住宅業界がどこに目指しているのか分かりやすい

と思いますが皆さんはどう思いますか?ちなみに海外の取組みです

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

大阪、奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す