新しいQpex使ってみました。

QPEX_001.jpg今日は、

QPEXの新しい

バージョンで

今度着工予定の

Q値計算を

してみました。

 

今回から、

リフォーム

断熱改修

もQ値が

出るように

なってます。

 

入力方法も、

木部や土台の

実質熱貫流率や

C値の入力もあり

少し変わってまいたが、

なんとか出来ました。

 

いろんなとこから、Q値計算のソフトは出てますが

当社は新住協QPEXをいつも使ってます。

カタログデータでQ値を語っても

全然意味のないことで、個別に案件ごとに

この家のQ値はいくらです。

と、実際に自分が建てる家のQ値とC値が

分からなと意味が無いと思います。

ちなみに、

私の住んでる家はQ値が1.79 C値が0.5です。

 

Q値やC値だけに拘らなくてもいいですが、

家の性能ですので知ってるほうがいいです。

この数値は施工がキッチンと出来てこその数値です。

ヘタな施工の場合は単なる机上論になります。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す