新住協関西 第4回 研修会!

新住協関西2017.10.03-3の画像

今日は第一木曜日で会社は休みですが

何故か全員出勤になってしまってます!

そして一昨日の火曜日は新住協関西支部の研修会でした。

今回は午前に関西支部の研修会とは別で

札幌支部副支部長 棟晶株式会社 齊藤さんが特別にロックウールの研修でした。

新住協関西2017.10.03 -1の画像

今回、北海道でメジャーな断熱材ロックウールの紹介です。

吹込みのロックウール断熱の施工が札幌から上陸です。

北海道並みの単価で提供ができれば嬉しいですが…

それに近い単価で施工が出来そうです。

そうなると相当重宝できます。

弊社は大工さんの施工で問題は無いですが

ほとんどの工務店さんが大工さんの施工で上手くいってないらしです?

新住協に最近入会された工務店さんには朗報です!

新住協関西2017.10.03-2の画像

棟晶さんでは施主さんに光熱費のシミレーションを示してるそうです。

分かり易くていいと思います。

北海道は家の性能がいいので冬場の寒い時期に、

家の中は暖かく1月のアイスの消費量は日本一だそうです!

大阪の1月はたこやきの消費量が日本一です(笑)

新住協関西2017.10.03-3の画像

今回も約70人オーバーの新住協関西支部の研修会です。

そしてお昼からは群馬の㈱アライ 新井社長さんです。

新住協関西2017.10.03-4の画像

前期まで新住協の理事も務めていました。

群馬県で200mm断熱ばかりを施工してます。

凄く人柄もよく

研修の内容も分かりやすく「いい人!」て感じです。

新住協の夏の家を考えるときにはアライさんの建てた家をモニターにしました。

現在はそこに大阪、広島等も加わっています。

約20年ぐらい前から群馬県で高断熱住宅をされていたので

温暖地域では先駆者の一人です。

今回は齊藤さん、新井さん共に工務店の実践者です。

偉い先生では無く実際の施工現場の実践者のお話は本当にありがたいです。

新住協ではこんな感じで高断熱住宅の

実践をしている人達の生の声を聞けるは数少ない場です。

同じ同業者同士で切磋琢磨して技術を磨いてます。

先駆者は失敗談もしてくれます(笑)

みんな努力をして会得した技を無償で公開です。

世の為、人の為、関西支部の皆の為(笑)

 

 

新住協関西支部の定例勉強会は本当に良く盛り上がってます!

次回は12月になります!いい研修会になるように頑張ります!

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。