ユニットバス上部、下屋部分の断熱施工!!

今日は天理市のリノベーション現場で打合せです。

 
2012.12.21 (7).JPG冬場独特な感じ曇り空でどんよりしてます^^

 

断熱工事も始まりました。

 

今回の部位はユニットバスの上部が下屋になってる場所の

 

断熱の考えです。

 
2012.12.21 (3).JPG天井断熱です。

 

防湿・気密シートとしてザ・バーンを使用してます。

 

配線関係の所もしっかりと気密です。

 

天井のシートは折り曲げて最後に気密シートを貼ってます。

 

この部位は最後は乾燥木材で止めます。

 

この上の部分は

 
2012.12.21 (4).JPG高性能グラスーウールを2重貼りにしています。

 

明るく見えてるところは通気層です。

 

空気はここから入り、下屋換気で逃げて行きます。

 

 

 

リノベーションなので新築のように納まらない部位もありますが

 

防湿層・気密層・断熱層を何処にするのかを検討して

 

しっかりと気流止めをします。

 

リノベーション現場では部位ごとに迷う所もでてきますが

 

断熱施工の基本を頭に入れとくと応用がききます。

 

どんな仕事も基本をしっかり理解すれば上手く行きます。

 

 

 

時々いきなり応用から入る人もいてますが

 

弊社は基本を忠実に施工します。

 

 

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材住宅 省エネ住宅

 

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す