耐震+断熱改修 現調 基礎編!!

今日もピーカンの天気です。

天理市で耐震+断熱改修のO様邸へ

打合せと現場調査です。

2013.8.18 2.jpg打合せは2時間ほどのさせて頂き今後の課題は次回になりました。

そして現場調査で今日は金属探知機です。設計事務所と一緒にしてます。

2013.8.18 7.jpg新耐震以前(1981年)は基礎に鉄筋を入れる基準法が無く

鉄筋のが入っているかどうかの調査です。

2013.8.18 4.jpg赤いランプが出ています。これで鉄筋の確認ができます。

その次の鉄筋は

2013.8.18 6.jpgおよそ200mmの所で反応してます。そして次は

2013.8.18 5.jpg400mmの所で反応しています。

この後、四方を確認しましたが、200mmピッチで反応します。

結論では鉄筋があります。

四方ともに200mmピッチです。

 

O様 鉄筋は入っていましたので安心してください。

これで基礎の形状も決まってきます。

耐震改修の基礎の鉄筋はこんな感じに確認をします。

では消費税や補助金の事があるので今後の

業務は急いでします。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材住宅 省エネ住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す