節電の呼びかけ

最近ニュースや新聞等で、

 

今年の夏の電力不足で節電をよく聞きます。

 

 

 

なぜか違和感を、覚えます。

 

普通にアナウンスすれば、何も思わないですが

 

なぜかヒステリックに感じてきます。

 

 

 

普通に生活をしていると、

 

当たり前に節約はどこの家庭でもしてるし、

 

こんな時は、みんな協力的に節約に励むと

 

思いますがなんなんでしょうえね。

 

 

 

エアコンの代わりに扇風機を使えば、

 

50%省エネできると、新聞に書いていますが、

 

今の家が、エアコンなしで生活できる家になって

 

ないので非現実的です。

 

 

 

私は、去年雨さえ降らなければ、

 

昼間は以外はエアコンなしでは過ごしていました。

 

高断熱住宅に取り組みだしたのは、

 

光熱費を抑えるため、始めたのが一番の理由でした。

 

その時も、思いましたが原油価格は普通に

 

考えて上がることはあるが、下がることはないと

 

思っていましたので、電気・ガスなどの光熱費は

 

原油価格に連動しますのでおんなじ事です。

 

 

 

いつも、想定外の出来事と言ってますが、

 

こんな震災があって大変な事態になって、

 

省エネを叫ぶのではなく、

 

以前から住宅に省エネ基準を明確に設けていれば、

 

いいことだと思います。

 

 

 

耐震基準も新しい地震があって、

 

基準を変更していくようななんか場当たり的な

 

事を繰り返しているような気がします。

 

 

 

末端の小さな工務店なので、

 

偉い人の考えることはよく分かりませんが、

 

その都度、振り回されているような気になります。

 

 

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

 

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す