今年もグラスウール断熱材には頭が痛い!!

今日も材料屋と話をしていたのですが、

当社でよく使うグラスウール断熱材がメーカーのほうで

生産をしていない状態になっています。

 

マグのマグルージュを使っていますが、

去年のエコポイントや長期優良住宅制度により、

マグオランジュばかりの製造になっています。

マグオランジュは袋の中に断熱材を入れてるタイプで、

次世代省エネルギー住宅の最低限をクリアー

できる断熱材です。

これは、袋に入ってるので断熱材の施工と気密の

施工を一緒に出来ます。

気密の設定が以前はあったのですが、今の次世代

省エネルギー住宅にはなくなりました。

極論から言いますと、指定の断熱材さえ入れれば

次世代省エネルギー住宅になります。

 

気密性は施工の精度により高気密になるのですが、

どちらかといえば、袋に入っていない断熱材を使い

気密シートを貼ったほうがより気密性は上がりやすく

なります。(経験の結果ですが)

気密性の意味さえ分かれば、どちらでも気密性を

取ることは出来ますが、私たちは袋に入っていない

断熱材を好んで使っていたので本当に残念です。

 

NPO法人 新住協に話をしてどうにか、断熱材の

入手ルートをと思いましたが、東北・北海道でも

大変な思いをしているそうです。

 

本当に今の日本でこんだけ発注して商品が、

来ない商品も少ないと思います。

隠れたヒット商品は断熱材だと思います。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す