違いの分かる断熱施工 Q1住宅in長岡京市!

断熱施工の画像

今日はQ1住宅の構造見学会のご案内です!

Q1住宅in京田辺 構造見学会です!

今回はQ1住宅レベル2になります。

付加断熱2017.9.19の画像

日時 10月22日(日)10:00~17:00

場所 京都府京田辺市

概要 屋根 高性能グラスウール16K 210mm

壁   高性能グラスウール16K 120mm+50mm(外付加断熱)

基礎 押出法ポリスチレンフォーム保温板3種b 50mm

開口部 YKK APW330、331(樹脂サッシ)

1種換気 VENTsan

Ua値 0.4    Q値0.935(Qpexでの計算)

高性能グラスウール16Kはマグさんの新しい断熱材イゾベールです。

 

長岡京の家 Qpexの画像

性能に関しては以前のブログ参照してください。

今回の見どころは「違いの分かる断熱施工!」

最近は構造見学会はあまり開催をしませんでした。

断熱施工が??

業者さんが多く今回は壁の中を見学出来るようにしました!

断熱施工のどこが大事なのかを見てもらえればと思います。

毎回、構造見学会は同業者の方も多く来られます。

その際はご一報ください。

詳しく説明をさせて頂きます。

今回はマグさんより昨年のエコハウス大賞の副賞として

新しい断熱材を提供してもらってます。

新しい断熱材はフレンドリーがテーマだそうです

1.施工者にフレンドリー

2.住む人にフレンドリー

3.未来の世代にフレンドリー

詳しくはマグさんのホームページへ!

構造見学会ご希望の方はこちらからお願いします。

フェイスブックでも受け付けてます。

ご連絡を頂きますと見学会場の地図を折返し送らさせて頂きます。

宜しくお願いします。

断熱施工2017.9.19-2画像

 

断熱施工の画像

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。