新住協・大阪での講習会

今日は、新住協の大阪での講習会でした。

テーマは高断熱住宅の総合基礎講座でした。

 

あいも変わらず、濃い内容です。私たちからすると

特別新しいことは無かったのですが、大阪で講習会

をする時の最高の人数が来られていたそうです。

 

最近エコポイントや長期優良住宅などで、やっとこの

地味な断熱施工が注目されてきました。

でも、今おこなわれているほとんどの施工は気流止めが

ないので断熱材の性能を発揮されていないのが

多数だと思います。(西日本では)

この気流止めの設計・施工がないまま断熱材を入れても

意味はないのですが、なかなかこれは分からないと思います。

笑い話ですが気流止めはどこに売ってるのですか?と

新住協の事務局に大手さんから電話があったららしいです。

何処にも売っていません工務店が現場で作るのです。

これすらも分からないのが、大手さんの現状です。

 

当社の監督、大工、屋根、水道、電気ぐらいの職人さんに

教えて3年ぐらいはかかりました。

実際は現場の監督がどれだけ配慮して施工するかで、

変わってしまいます。

断熱は結果がすべてです。結果は現場が全てです。

 

あと断熱改修+耐震改修の先導的モデルが取れているので

その説明でした。(今伊丹市で施工しています)

これは、補助金が出ますので後日またホームページに

詳しくアップしていきます。

 

あとは、その他もろもろ濃い内容でほぼ、

大学の生徒状態でした。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す