新住協 関西支部 研修会です。

昨日は2ヶ月に一度の新住協の研修でした。

 

毎度、偶数月の第一水曜日に集まって

 

設計事務所や工務店

 

皆で勉強会をします。

 
2013.6.5 (2).JPG今回は新住協で使ってる暖房エネルギー計算

 

Qpexのソフトの中身の理解でした。

 

このソフトは国立大学 室蘭工業大学で制作をしています。

 

当社もQpexを使って、

 

Q値計算と暖房エネルギーの計算をしています。

 
2013.6.5 (11).JPGこのソフトの中では図のような理論が入っています。

 

窓や断熱材を変えると瞬時計算をしてくれます。

 

 

 

その次の議題としてボード状の断熱材の燃焼実験の

 

ビデオを見ました。

 

世間で外貼り断熱と呼ばれてる断熱材です。

 
2013.6.5 (21).JPG良く燃えています。

 

ダイケンのダイライトに通気胴縁+断熱材を付けて

 

外壁も造っています。(通常の家の外壁を再現しています)

 

東北では外貼り断熱の家が火事になって

 

一気に火が上がった事件もありました。

 

断熱材も種類が色々とありますが一番安価で

 

燃えない素材のグラスウールが一番安心できます。

 

ちなみに先日、北海道に研修に行きましたが、

 

北海道、東北では断熱材はほとんどグラスウールです。

 

温度差の一番厳しい場所ではなによりも

 

材料の性能とコストで選ばれてます。

 

本州の暖かい地域はイメージで

 

選んでるような気もします。

 

 

 

最後に事務局のある仙台からの

 

震災の報告でした。

 
2013.6.5 (29).JPG早く復興すればいいと思います。

 

支援の代わりに先日の北海道の総会の時に

 

かきの差し入れがありました。

 

 

 

そして忘れないためにも、もう一度ビデオ・・・

 
2013.6.5 (41).JPG震災のあった後に一度仙台に行きました。

 

石巻や仙台の海岸沿い等の視察をしました。

 

その時の光景を思い出しました。

 

 

 

一日も早く復興を願います。

 

 

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材住宅 省エネ住宅

 

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す