三田で友人宅のご相談でした!

今日は三田で友人宅の相談です。

 

JBNの地元組織「京阪神木造住宅協議会」の

 

事務局の人の家です。

 

 

 

基本計画はすでにお持ちで構造計算の確認までは

 

済みなんですが・・・!

 

無垢ものを上手く扱いたいと希望です。

 

もちろん、三田で当社の施工は無理なので、

 

知合いの建築家 建築工房 感を紹介して、

 

細かい展開図(実施図)を書いてもらう事になりました。

 

 

 

図面を書いただけでは、

 

絵に描いた餅で終わりますので

 

当社の監督が重要なポイントの時に現地に行き

 

施工指導をする事になりました。

 

 

 

こんなケースはごくごくまれで初めてです。

 

同じ業種?の人を本当に上手く指導できるのか?

 

ん・・・・・!?監督に頑張ってもらうしかないです。

 
2012.11.1 1.jpgこの風景に家が建ちます。

 

私も自分の時を思い浮かべ、ワクワクしてきます。

 

このへんは普通の一般の施主様とまったく同じです。

 

あとは、物を知りすぎてるので何処まで捨てることが

 

出来るかが課題になってきます。

 

 

 

私もそうですが、

 

当然この仕事をしていて普通の人よりは

 

材料・方法・納まり等は良く分かっています。

 

部位ごとに最適でも全体を見たときには

 

バランスが悪い事も多々あります。

 

デザイインは、引き算なので「あれもしたい、これもしたい」

 

いっぱいあって足し算にならなると、バランスが悪くなります。

 

知ってる人はここを気をつけないと・・・!

 

 

 

でも、私も参加させて頂くのでN様の家づくり

 

楽しいまさせてもらいます。いいもの皆で一緒に創りましょう。

 

 

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

 

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す