Q1住宅の今年の冬の速報です。

去年に引渡しをしました、

西宮A様邸の温度グラフです。

Q1住宅です。

温度グラフ_001.jpg

Q値が1.24 C値が0.4です。延床169.25?
断熱の仕様等はクイックしてください。
外気温度に関しては設置ミスで西側に設置してしまい
夕方に極端に温度が上がっています。

 

暖房は深夜電力を使い、日中は暖房はしていません。
1階和室のエアコン+1階書斎の近くの蓄熱暖房機(1kw)
夜の11時以降に暖房による熱源で温度が上昇しています。
極端に寒い日でも、14度ぐらいが下げ止まりです。
ほとんどが、16から18度です。

 

1階と2階の温度差が少ないの事から
上下の温度差が
少ないので体感温度は暖かく感じると思います。
1年目からこの温度です。
私のところも、
そうですがコンクリートなどが
乾き家全体が暖かくなるのは3年後です。
もっと暖かくなりますので今から楽しみにしてください。

 

あと、太陽光発電が4kwが
載せられていますので
光熱費が0円住宅が実現できています。
春・秋は完全に黒字です。

 

ここまでの省エネ住宅は関西では凄いと思います。
今後もいろんな資料等よろしくお願いします。

 

新住協の東北・北海道の人達、
関西の高断熱住宅もやっとここまで来ました。
もう少し頑張って関西での、
高断熱住宅の暮らし方を模索しながら
頑張って増えていけばと思ってます。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅
大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す