夏の温度測定が終わりました!

昨日、今日と夏の恒例の宿題を終わらせました。

IMG_1260.JPG国立室蘭工業大学 鎌田研究室から夏の温度測定です。

私達と鎌田教授は快適な夏の暮らしを本気で考えてます。

そのため一番大事なのはデータになってきます。

IMG_1272.JPG一つの家に温度計をこれぐらいつけます。

エアコンの消費電力を計る機械もあります。

これがなんと今年の夏は四棟分です。

IMG_1273.JPGはい!こんな感じです。

 

温度計の回収をさせて頂いた一つの家庭では・・・

IMG_1262-1.jpg8月10日から9月10日の電気代を見せていただきました。

4人家族で子供は小学生低学年が2人です。

エアコンは夏休みの間、ずーと24時間運転してたそうです。

オール電化なのでガス料金はかかってません。

どうですか?この金額?

これが高断熱住宅の実力です。

 

なんとなく涼しくなるでは、今年の暑い夏はとても過ごせません。

高断熱住宅だからエアコンの効きが違います。

その結果少ない電気代でも家全体が涼しくなります。

やっぱり科学的なデータがあって初めて成り立ちます。

まだまだ、高断熱住宅やパッシブはイメージが先行してますが

本来はきっちとした裏付けで成り立ってます。

 

当社のような小さな工務店が国立大学から温度計が送られて

計らせてもらってるのは本当にありがたいお話です。

 

そして温度測定をお願いするとご協力して頂ける

施主さんがいて初めて成り立つ測定です。

よくよく考えてみると当社程度で規模でこんな最先端の事が

出来てることが凄いと思い、皆様に感謝です。

 

IMG_1206.JPGウロコ雲を見てもう夏が終わり、秋になってきたのを感じます。

 

あとは室蘭工業大学で今年も夏の温度環境を解析してもらいます。

結果がまた楽しみです。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材住宅 省エネ住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す