なんぎな隣人(隣国)

昨日、今日と打合せをしていると世間話の中で、

中国の話題が出ました。

尖閣諸島から始り、ノーベル平和賞の事まで

異常としかいいようのない事態の連続でした。

でも、中国ではあれが当たり前なのでしょね。

 

選挙のときでもあまり、この手の世間話が出ないのに

今回はやはり特別だったと思います。

それと、やはり会社で中国に出張や、取引などでなんらかの交流が

ある人が多いからかな・・・・

 

尖閣諸島の時は、いつかはこんな事をする国だと

思ってました、やはりって感じです。

そのあとの、報復が凄い。よく、中国に出張に行く人も

会社として、中国から東南アジアにシフトするには

十分な事件になったと言ってました。

そして、ノーベル平和賞はニュース黒くして消されるとは、

独裁政治の凄さを見ました。

改めて中国には、言論の自由や人権などは無い事が

良く分かります。

 

海外に旅行に行っても中国人のマナーは最悪で、

みんなあきれて見てましたが、「バブルの頃の日本人と一緒と同じや」

と先輩に言われましたがおそらく違うと思います。

例えば、海の上のレストランで夜に食事をしてると、

お店はランチは水着OKだけど、夜は水着はNG(看板にも書いています)

にも関わらず、おっさんが腹出しながら水着のまま騒いで、カンペーイ!!

これに終わらず煙草の灰は海へ捨てる、飲み残しのコーヒーも海へ捨てる

しまいには子供が食べ物を海に入れ魚が寄るのを楽しんでいる。

こんな光景を何回も見ました。

 

私は中国に行くことは無いけど、仕事でどうしても中国に

行かないとダメな人ホントにご苦労さまです。

(捕まらないように気をつけてください)

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す