また、吉野に行きました。

今月はこれで2度目の吉野に行きました。

奈良市内で計画している、T様と宮井建築設計事務所

の宮井先生と一緒にまた、吉野の坂口製材所

行きました。

 

今日はいろいろと話しながら吉野の林業の現状や、

1本の木をすべて使う坂口さんの製材所としての

仕事の姿勢を聞きました。

柱、梁材の構造材から枠材や床材(フローリング)

はては、割り箸やチップ材にして1本の木をすべて

捨てる事無く使いきります。(どこかの料理みたいです)

 

吉野に来て思うことは、若い人が頑張ってます!!

四国、九州やいろんなところに行きましたが、

林業・材木屋に若い人があまり見ないですが、さすが吉野

伝統が違います。

 

若い人が家業として、頑張っています。

いい加減な林業が多い日本で、ここに来ると

嬉しくなります。大阪の工務店さんも、本当の

事は知っているはずです、まじめに仕事してる

ところから、木も買いましょ。(物が違います)

補助金林業家からは、買わないようにしましょう。

施主さんには、なかなか分からない話なのでここは、

プロとして良心をもって仕事をしたいものです。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す