高断熱住宅と結露 No3

昨日のブログの温度・湿度計でもう一つ凄いと

思ったのはハニカムロールスクリーンです。

これは断熱ブラインドとして当社ではよく採用をします。

IMG_3044.JPG窓に付いてるブライイドですがこの性能が凄いです。

断面で見るとハニカム構造になってます。

今回はPVソーラー協会のハニカムです。

詳しくはこちらです。

 

とりあえず昨日のデータの最終より3日分です。

森田様温度湿度計2_001.jpg2月20日から23日の3日分です。

青色がハニカムと窓の間です。赤色が室内温度です。

毎日18時頃にハニカムロールスクリーンを降ろし、

7時30分頃にハニカムロールスクリーンを上げてるのが分かります。

このブラインドを下ろしてる時の温度差に注目です。

室内と窓側で10度近くも温度が違うのが分かります。

 

私の家でも少し下の部分が結露してますが(問題のない程度)

ここまでの、温度差と性能があるとは思いませんでした。

 

論より証拠でなんでも図ってみるものです。

ここの家の結露も無くなりましたし、

高断熱住宅の湿度なども今回はすごく勉強になりました。

 

関西での高断熱住宅はまだまだ歴史も浅く

当社も、新住協 関西としても

もっと勉強をして関西でのQ1住宅・省エネ住宅・高断熱住宅を

進化させたいと思います。

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材住宅 省エネ住宅

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す