グラスウール施工写真です。

今日は、昼から雨が降り寒い一日でした。

グラスウール高断熱の施工写真です。

先日より、問い合わせがあり見てもらいました。

同業者でも意外と知らない、チェックポイントです。

IMG_4359.JPG

 

 

これが、はだかの高性能グラスウール105mmです。
関西では珍しいと思います。ほとんどは袋入りです。
IMG_4360.JPG

気密シートの施工です。
気密は建物全体に連続させるのが基本です。
IMG_4356.JPG

コンセントまわりの気密のとり方です。

IMG_4357.JPG

ダクトまわりの気密のとり方です。
壁面の断熱・気密施工の方法です。

その他チェックポイントは、まだ多数あります。
この方法で、弊社は大壁の場合はC値は1前後です。
北海道の基準でもC値は2以下なので
C値としては、十分です。
断熱材はよく理解して施工しないと、
内部結露の原因になります。
最終は現場監督がどこまで知識があるのかで
大きく変わってくると思います。

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅
大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す