LEDがそんなにいいのですか?

今日も朝からバタバタと打合せに行きました。

 

朝は雨だったですが、打合せ場所に着くころには

 

雨はあがり梅雨時期の独特のドヨーンとした雲です。

 
2012.6.9 2.jpg南大阪で2件打合せをして、事務所に戻り事務仕事をしいてました。

 

 

 

なにげなくインターネットを見てると

 

「政府が白熱電球の販売自粛を・・・

 

これは、何考えてるだ!の世界だと思います。

 

本文そのまま添付します。

 

「日本エネルギー経済研究所は、

 

現在使用されている白熱電球と蛍光灯をすべてLEDに替えた場合、

 

日本の年間総消費電力量の9%が節電でき、

 

原発13基分に相当するとの試算をまとめている。」

 

だ、そうです。

 

頭悪いとしか言いようないです。

 

LEDに替える前に日本の場合は、

 

夜でもこれだけ明るい灯があること問題にしません。

 

海外旅行に行かれた人は分かると思いますが、

 

ハワイ、LA、オーストラリア、バリetc

 

何処に行っても日本より夜は暗かったです。

 

 

 

日本はコンビニ・スーパーでも昼間のような明るさです。

 

夜は暗くて当たり前なのに、

 

昼と同じ明るさを得るためにLEDを使う。

 

これでは省エネになりません。

 

「必要な分だけ灯があればそれでいい」

 

の発想は出来ないものか不思議です。

 

 

 

住宅に関しても断熱を強化せず、

 

垂れ流しのようにエネルギーを使い、

 

それを補うために太陽光発電を載せて

 

エコだと言ってるのと同じです。

 

 

 

移動の手段は公共交通機関を使わず

 

ハイブリットエンジンが載ってる車がエコです。

 

 

 

灯は使う場所のみで使えばいいと思います。

 

LEDを使う前にこまめに消したらいいと思います。

 

一番長く使うLDKや外灯などはLEDでいいともいますが、

 

ローカやトイレまで考えれません。

 

量販店で190円で買える白熱灯を誰かの都合で

 

数千円もするLEDには替えれません。

 

ここでは、白熱灯の照明としての良さはあえて書きませんが

 

すこしなんだか変です。

 

 

 

もう「勿体ない」って言葉は死語になったと感じます。

 

 

 

高断熱・高気密 国産材 自然素材 長期優良住宅

 

大阪・奈良 リフォーム 注文住宅 ダイシンビルド

 

 

 

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す