新住協 大阪総会 2018!

今週は新住協 大阪総会2018でした

全国から300名以上の人達が大阪に来られました

今回は北は北海道から南は鹿児島まで

大阪総会なので九州の人達もチラホラ来てした

火曜日の夕方は私は理事会に出席して総会の議案を理事の人達と話してました

その間も関西支部のみんなは

新住協大阪総会2018−1の画像

有難いですね!

総会の準備です。当日の資料を呼びも含めて約320名分袋に詰めてくれてます

勿論、これだけではなく30名ぐらい集まって準備をしてくれました

関西支部の仲間には本当に感謝しかないです

そして遠方より前日に来てくれた人達と前夜祭です

新住協大阪総会2018-2の画像

乾杯の挨拶をさせてもらいました(笑)

最近は前夜祭は廃止になってましたが北海道、東北の人達は9時に梅田集合になると

必然的に前日に大阪入りになります。関西支部のみんなと一緒に「おもてなし」です!

年に一度、総会の時にしか合わない人達もいるので話は終わりません

そして総会当日は天気のよく晴れていい日になりました

新住協総会大阪総会2018-3の画像

 

梅田スカイビル ステラホールで人がいっぱいです

総会は関西支部 支部長 自然工房代表 熊田さんの挨拶から始まりです

新住協大阪総会2018-4の画像

そして総会議案、理事紹介、今年度の議案等が続き鎌田先生の基調講演でした

新住協大阪総会2018-5の画像

「全棟Q1住宅を実現するために」

車は燃費が半分になるとガソリン代が安くなります

家は燃費が半分になると冷暖房が安くなります。それと同時に「暑さ、寒さ」からやっと解放されます

基調講演から始まりました

そして午後一はパネルデスカションとして「全室冷房をどう実現するか」

広島のカオル建設 衣川氏 広島 坂本建設工業 坂本氏 横浜 エコハウス 大沢氏 と私の4名で発表でした

新住協大阪総会2018-6の画像

コーディネーターは鎌田先生です

北海道の住宅専門雑誌 リプランの社長ブログを参照してください

そして関東支部からは アトリエカムイ 井野氏からは「Q1住宅をさらに魅力的にする設計」

設計事務所らしくいい感じのQ1住宅でした

 

札幌からはいつも仲良くしてる棟晶さんの齋藤氏 「プロトタイプの家」

鎌田先生と一緒につくって11月には完成予定だそうです

最後は関西支部から 一級建築士MUK 村上氏「猛暑の大阪で全館連続冷房」

村上さんとは泉北の家を二つ一緒にさせていただいてる設計事務所です

新住協大阪総会2018-7の画像

本当に盛りだくさんの内容になってます

特に夏の暑さ対策に関してはもうそろそろ完成まで来てると思います

思えば10年以上前に鎌田先生に夏の事を聞くと「私は北海道の人間、暖かい地域はそっちで考えて」

そんな感じの事言ってましたが今では最終のテーマとしても扱ってます

個人的には2011年に京都で総会がありその時には関西支部も無く寂しいホスト役でした

2012年に私を含めて3人で始めた関西支部が65人に増えて本当にありがたいです

支部のみんなでつくった総会で懇親会の時に先生から「いい総会になった」と

滅多に褒めない先生から褒めて頂いたのは嬉しかったです

これも関西支部みんなのホスト役として汗をかいたからだと思います

北海道から始まった新住協!

フランチャイズでも無く、NPO法人時代から理念は変えず活動をしてます

ちなみに理念はこちらです。地味だけど確実な建築技術者集団です

来年は仙台に決まりました。

一年間みんなに負けない家をつくってまた来年です!

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。