違いが分かる断熱施工 Q1住宅in長岡京市 構造見学会!

Q1住宅in長岡京市 構造見学会1の画像

今日は長岡京市で違いの分かる断熱施工の構造見学会でした。

多数の見学有難うございました。

台風の接近もありましたが無事終了しました。

今回は予約制にしましたのである程度ストレスなしで出来ました。

断熱施工の写真です。

Q1住宅in長岡京市 構造見学会1の画像

壁の充填部分の断熱施工です。防湿シートも綺麗です(笑)

Q1住宅in長岡京市構造見学会 2の画像

壁から屋根断熱の施工です。断熱層・防湿層が一体になってます。

Q1住宅in長岡京市 構造見学会3の写真です。

電気関係のコンセントボックスの防湿、配管周りの気密の取り方です。

教科書に出るような施工状況です(笑)

Q1住宅in長岡京市 構造見学会4の画像

今回は初めての透湿・防水紙を採用してます。

3mの長いシートなので2階建てなら2枚+αで防水紙を貼れます。

今回からはこれを標準にしたいですね!

何枚も重ねると施工性はいいですが防水性能ではこちらが理想ですね!

そして小さな電気ストーブ2台で暖かいお家になってました(苦笑)

まだ完全に施工が終わってないので、寒いのを覚悟してましたが……

構造見学会でも暖かさが体感できましたので良かったです。

台風の中の構造見学会(苦笑)スマホのアラームは何度も出ましたが(苦笑)

色んな人達に「違いが分かる」と言って頂けただけでもありがたいです。

今日は足元の悪い中、多数のご来場有難うございました。

今回の構造見学会の機会を提供して頂きましたS様ありがとうございます。

皆さん丁寧な大工工事を感心してまいした。

これから造作工事が本格的に始まります。

完成まで宜しくお願いします!

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。