お家の維持管理 戸建住宅修繕積立金って?・・・②

お家の維持管理 戸建住宅修繕積立金って?・・・②

修繕積立金の事をもう少しお話致します。
マンションには必然的に修繕積立金が徴収されます。マンションの将来の修繕にかかるコストをマンションの所有者の皆さんで積み立てていこうというものでマンションの共用部に限られたメンテナンス費用の積立で専用部は含まれていません。
多分、お家を建てようと思われる方なら戸建て、マンションどちらにしようかと悩んでる時に検討される内容のキーワードに入ってくる一つだと思います。
戸建てにされるという選択肢の方の中に、毎月支払う費用負担(ローンを含めて)で真っ先に修繕積立金の徴収が必然的にないからという事も。
でもそれってほんと・・・???

国交省の発表では、約35年間の自宅修繕費の平均費用は556万円という統計もあります。
えーー!っと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

先のコラムにも記載しましたが、普段のお手入れ掃除だけで住まいの健康チェックはお客様の方で十分出来ます。
さらに建てた工務店の定期的な点検等で専門的なところのチェック。
補修の必要なところをそのままにせずに傷が小さいうちに補修をされる。
お家もお客様のお体のように健康チェックが必要です。
工務店はお家の主治医になれます。
お家の寿命を長く、少しでも資産価値あるものにしていただきたく、そんな風に家づくりの時から考えてみませんか?

修繕積立金はお客様の利用目的のない手持ち資金を一括で、または長く積み立てる事で無理なく修繕金を積み立てる事が出来ます。

是非、検討して下さい。