弊社加入保険・補償一覧

住宅瑕疵担保履行法

2009年10月に全面施行された住宅瑕疵担保履行法は、新築住宅の構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分の瑕疵(欠陥)による不具合の補修等を行うための資力の確保を住宅事業者に義務付けています。
その資力を確保するための手段の一つが、住宅瑕疵担保責任保険への加入です。
私達は現在二つの保険法人を使わさせて頂いてます。
1. 株式会社 住宅あんしん
2. 住宅保証機構 まもりすまい

 


登録住宅いえかるて

長期優良住宅の制度で維持管理があります。
住宅の設計図書・写真をwebで保存をしています。
住宅1棟1棟ごとにIDが発行され一般社団法人住宅履歴情報管理・活用推進協議会が管理します。定期点検時・リフォーム時にも更新がなされます。
弊社ではいえかるてを住宅長期支援センターに依頼をしています。
一番古くからあり最長75年の保存期間があります。

 


地盤調査、保証について

弊社では必ず地盤調査を行い、地盤保証を受けております。
弊社加入の第三者機関であるジャパンホームシールド社やその他の地盤保証会社による地盤保証を全棟つけています。

 


アフターサービス

ダイシンビルドでは、お客様に永く家を使っていただくために下記のようなアフターサービス・保守点検を設けています。

より安全な暮らしのために私たちが大切にしている保守点検です。

6ヶ月点検

1:主に目視にて点検。
2:給排水設備・電気設備等の作動不良確認と目視による構造躯体、仕上げ材の点検を行います。


1年点検

1:主に目視にて点検。
2:給排水設備・電気設備等の作動不良確認と目視による構造躯体、仕上げ材の点検を行います。

半年・1年点検は初期不良の点検を重点的に行います。
不具合などもこの時にお聞きしますが、お気付きの点がございましたら点検時だけでなく、いつでもご連絡下さい。


2年点検

1:レーザー等の機械を使用し、建物躯体の水平等を点検します。
2:その他、短期保障の箇所を点検します。


3年点検

1:レーザー等の機械を使用し、建物躯体の水平等を点検します。
2:その他、短期保障の箇所を点検します。


5年点検

1:レーザー等の機会を使用し、建物の躯体の水平性を点検します。
2:その他、目視により点検します。


10年点検

1:レーザー等の機会を使用し、建物の躯体の水平等を点検します。
2:基礎などは非破壊検査を実施します。
3:床下の土台などは木材の含水率を測ります。
4:その他も目視により点検をします。


その他、気になる点がございましたら、随時お声掛けください。
迅速に対応させて頂きます。
地元に密着している工務店だからこそ出来る事が沢山あります。

弊社のアフターについてさらに詳しくは、こちらのページ「町の工務店としての強み」をご覧ください。

<< 価格・流れ・仕様について

page
top

MENU

有限会社ダイシンビルド

Copyright ©Daishinbuild Co., Ltd.

0120707775