大山崎では断熱施工です。

防湿シートの施工

今年から8月11日が祭日になって

明日から休暇の会社が増えた感じです。

弊社も11日~16日迄が休業になります。

休み明けは17日からの営業です。

現場も明日から作業中止になります。

今日の大山崎の現場ではちょうど断熱施工の最終です。

防湿シートの施工

防湿シートを貼ってます。

断熱材を施工した後に壁の内側に透湿抵抗が高い防湿シートを貼ります。

正しく防湿シートを施工をして内部結露を無くす大事な施工です。

ここがいい加減だと将来、内部結露の原因にもなります。

現場ももう少しで断熱施工が終わる感じです。

屋根断熱防湿シートの画像

弊社の強みは断熱施工の現場の大工さんです。

設計が解ってる、監督が解ってるでは無く

現場の人間が解ってるのが一番大事です。

偉そうな事を言っても現場の大工さんが断熱施工が

出来てなければ全ては「絵に描いた餅」

16年ぐらい一緒に仕事をすると言わなくても

済む事が多いので助かります。

先日も知合いの工務店さんが来られましたが

担当の大工さんから色々と教えてもらいました。

と、連絡があり頼もしいかぎりです。

大山崎現場からの借景

休み明けからは本格的な造作工事が始まります。

S様 宜しくお願いします。

 

 

快適な暮らしづくりメールマガジン!ほぼ日刊です

ダイシンビルドでは無料のメールマガジン「快適な暮らしづくり」を発行しています。
高断熱高気密住宅の話を中心に、これから家を建てる方だけでなく、既に家を建てられた方にも役立つ情報です。
メールだからこそお伝えできる内容がいっぱいのメールマガジンです。
不要になりましたら簡単に解除できますので、安心してメールアドレスをご登録ください。

 メールマガジンご登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪を中心に滋賀・奈良・京都・阪神間で高断熱高気密を専門とした注文住宅を建てている会社、ダイシンビルドの代表清水です。 ブログのコメント欄でも質問頂けるので、気になることがありましたらお気軽にご質問ください。