VISITOR LECTURE HISTORY

2015年11月26日 住宅省エネルギー技術施工技術者講習会

2020年に省エネルギー技術が義務化になります。 それに向けて全国で講習があり、代表清水が講師を務めさせていただいてから4年が経過しました。



断熱の部位を見せる模型や、パネルにて施工ミスを紹介するなど、少しでも断熱施工技術者が増えるお手伝いをさせていただきました。
ダイシンビルドは、その先へと進んで行きます。


2015年10月29日 日経ホームビルダーのセミナー

日経BP社主催の、健康 快適 省エネ住宅研究会 in 関西
「本気に取り組む高断熱・高気密住宅 結露・カビを呼ばない設計・施工学べます」で講師を務めさせていただきました。

詳しくはこちら(日経ホームビルダーページ)をご覧ください>>

   

2014年11月27日 住宅省エネルギー技術講習会

花博の住宅展示場で開催です。
講師を務めさせていただくのも今年で2年目。
当日は満員御礼でした!
設計者、工務店、大工さんが研修の対象となります。
流石に、今年は去年と比べて聞き方が真剣でした!




私の受持は午後からの施工編です!
この講習で使用している教科書は私の知合いが作ってるので特に違和感もなく説明ができます。



模型を使用しての研修です。
模型を使用した説明の後、考察のテストです。
全員合格出来たそうで一安心です。
2020年の省エネルギーの義務化に向かい少しでも多くの設計者、工務店、大工さんが出来るようになれば私は本望ですね!

詳しくはこちらをご覧ください>>



2014年8月 京阪神木造住宅協議会

工務店向けに高断熱住宅の講習をさせていただきました。
NPO法人 新住協の紹介やQpexを使った実演、そして高断熱住宅の施工と床下エアコンです。
どこかの偉い先生みたいにこうしたら断熱性能が上がるのではなく、ここにこんな金物を使います等。
具体的な施工の仕方を紹介させて頂きました。


2014年5月 NPO法人 新住協

工務店向け「関西での床下エアコンの実測これまでの実測、夏季と冬季の2年分の研究」を発表させていただきました。

2013年 住宅省エネルギー技術講習会

工務店、大工向け高断熱住宅技術講習を行っております。
住宅省エネルギー技術講習会とは、国では新築住宅・建築物の段階的な省エネルギー基準への適合化を進めており、地域の大工・工務店も省エネルギーの為の適正な技術習得が求められており、工務店・大工向けの講習会を行っております。
清水は、2013年大阪府の講師をさせていただいております。

詳しくはこちらをご覧ください>>



2013年11月 関西建築業協議会

工務店向けに高断熱住宅の講師を務めました。
住宅長期支援センターの研修です。
京都の石田工務店さんと一緒に話しをさせて頂きました。
石田工務店さんからは「地域工務店の取組」私からは「省エネ住宅、長期優良住宅の取組」を、ミーティングみたいな感じで研修をしました。


2013年4月 町の工務店ネット総会

工務店向けの省エネルギー住宅。
Q値を追うだけでは省エネ住宅にならないことを実例をもとに説明させて頂きました。

詳しくはこちらをご覧ください>>

  

   

2011年9月8日 京阪神木造住宅協議会

工務店向けに高断熱住宅と木の家の研修。
社長清水の自宅を兼ねた、当社の枚方香里園実験ハウスにて。

詳しくはこちらをご覧ください>>

page
top

MENU

有限会社ダイシンビルド

Copyright ©Daishinbuild Co., Ltd.

0120707775